NEWS

2017/4/23
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に当農園の綿をご採用頂きました。

2016/7/2
店名が新しくなりました。

2016/5/31
連絡用メールアドレスが新しくなりました。

2014/5/14
IBS茨城放送「HAPPYパンチ!」に出演しました。

2012/2/27
Google+、facebookに対応しました。

2011/5/7
webサイトをオープンしました。


当店webサイトはリンクフリーです!

自然薯(じねんじょ)の種苗

 

はじめに

自然薯(じねんじょ)を畑や家庭菜園で作ってみませんか??
掘り出した芋の風格は山菜の"王者"と呼ぶにふさわしい一品!スーパーに並ぶ芋(大和芋)とは"別格"の重厚な姿と味覚!
栽培用の容器(といベッド)を使えば、掘り出しも簡単!プロ農家から家庭菜園まで幅広く注目を集めている健康野菜です!

・ご飯に添えたとろろは昔「ことづて汁」と言わました。ご飯が良く進むので「良く言い(飯)やる」のだそうです。
・生の"とろろ"はデンプン分解酵素が豊富なので非常に消化が良く、食べすぎても心配ありません。
・芥川龍之介の「芋粥」に登場したもの山芋なのです。

自然薯(じねんじょ)についてもっと詳しく!ウィキペディア該当ページへ



商品紹介

・H30年春植えの自然薯種苗を現在「予約受付中」です。栽培用といベッドは通年販売しております。
・10月末までの早期ご予約を頂いた場合、種芋価格より更に「1割引き」させて頂きます!
【出荷時期】3月〜5月上旬

 

◆当農園の自然薯は家庭菜園からプロ農家まで幅広い納入実績があります!
◆また、種芋は優良一級品でありながら、業界最安値水準です。ご安心してお求めください!
【ご注意ください】種芋を殺菌剤に浸けただけで「ウィルスフリー」をかたる悪質業者にご注意ください。ウィルスフリーの本来の意味はこちらです。

 

種苗セット販売

在庫状況
@自然薯(じねんじょ)栽培セット


商品記号
[S]


◆切り種芋10個+といベッド10本 +といベッド成型用の紙テープ付き=4,600円 予約受付中

栽培説明書付きで、初めてでも安心!!

堀り上げ簡単!「といベッド」と種芋のお得なセットです。
家庭菜園などで、初めて挑戦される方もにオススメの商品です!!


苗、といベッドの販売

在庫状況
A自然薯(じねんじょ)の一本種(1年苗)


商品記号
[J−1]


◆100本=30,000円(〜500本@300円)
◆50本=16,000円(〜99本@320円)
◆15本=5,250円(〜49本@350円)

予約受付中

・本品はむかご(種)を蒔いて1年間育てた、育てやすい一級品の苗です。
・発芽点付きで、そのまま植付可能です。

B自然薯(じねんじょ)の切り種芋

商品記号
[J−2]


◆100個=25,000円(〜500個@250円)
◆50個=13,500円(〜99個@270円)
◆15個=4,350円(〜49個@290円)
予約受付中
・親芋をカットして種芋にしたもので、切り口を殺菌・防腐処理済みです。
・芽出しなしでも、そのまま植付可能です。
・本品は制作過程で天日干しの工程があり、春先は雨天も多いため 到着日の指定はできません。
→切種芋の作成風景へ
C栽培容器「といベッド」


使用方法
商品記号
[T]


◆50本=10,500円(50本〜@210円)
◆20本=4,400円(〜49本@220円)
販売中!
・種芋の下に埋めておくことで、掘り上げを容易にする自然薯栽培用パイプです。成型用の紙テープも付属!

種芋の発送は3月〜5月上旬です。

栽培量が多い方は早めの季節にといベッドを購入し、埋設作業を済ませておくと植付時期の作業が楽です!

 

種の販売

在庫状況
D自然薯(じねんじょ)のムカゴ(種)



商品記号
[J−4]


◆100g=900円
◆300g=2,500円
◆500g=4,000円
予約受付中
・ムカゴは1年育てると一本種(1年苗)になります。
・ムカゴから食用の大きさまで育つには約2年です。
・ムカゴのみご注文の場合、200gまでは封筒便で発送します。

ムカゴの発送は3月〜5月上旬です。

半日日陰になる場所で栽培し、まめな雑草退治を行います。

 

当農園では自然薯のほか、行者にんにくなど高栄養価で注目度が上がっている種苗も販売しています。ぜひ覗いてみてください!
行者にんにくの紹介ページへ

 

ご注文&ご予約

自然薯の生育&発送サイクル

 

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

発送時期

(植付・移植適期)

生育状況   発芽・伸長 開花 成長肥大 収穫
(ムカゴからだと2年目以降)
休眠
予約 ご 予 約 は 周 年 可 能 で す

種芋の発送は3月〜5月上旬です。地域ごと定植時期の目安となる"桜前線"に従って発送致します。

九州・四国など暖地→3月下旬から
箱根山から西→4月上旬頃から
東北・北海道→4月下旬頃から

 

ご注文・ご予約は以下のフォームに内容を記入し、メールまたはFAXにてお送りください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【自然薯の種苗を注文/予約します】

■ご氏名:

■郵便番号:

■住所:

■電話番号:
(郵便局から代引き配送時に連絡が行きます)

■メールアドレス:

■種苗名:(例:B自然薯の切種芋)

■商品記号:(例:J−2)

■数量:(例:15個)

■品代総額:(例:4,350円)

■連絡事項:

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メール info@tane4u.com

ご注文内容を確認後、代金引換金額(商品代金、配送料、代引手数料)をメールでご連絡致します。

 

FAX(専用) 0296-48-8355

受付時間:8:00〜18:00まで/夜間送信はご遠慮願います。

 

お支払い、配送について

・お住まいの地域までの配送料(600円〜)がかかります。
・苗やセットをご注文の場合、お支払いは基本「郵便局の代金引換サービス」です。代金引換手数料(250円)がかかります。
・郵便振替(振込)でのお支払いを希望の方は、ご注文時にメールでお申し出ください。お振込確認後、通常の「ゆうパック」にて商品発送致します。※そのため商品到着までお時間はかかります。
・種(ムカゴ)のみ200g以下でご注文の場合は、上記の代わりに切手代金(170円)がかかります。

栽培方法

・自然薯の種苗は表皮が薄く乾燥に弱いので、取扱いは丁寧に行いましょう。
・早めの季節にといベッドを購入し、埋設作業を済ませておくと植付時期の作業が楽です!

 

以下は種苗の保管方法から土作り、定植、収穫までのお手入れを解説。下段に紹介する当農園オリジナルの栽培方法紹介含めリンク先サイトもご参考ください。

「切り種芋」のお取扱い

切り種芋は親芋をカットした種芋です。自然薯栽培セットの種芋もこれです。

乾燥しないよう少し湿らせたノコ屑にまぶして発送しています。

種芋が到着したらできるだけ速やかに定植します。

定植まで日数がある場合は育苗トレーの中に並べ、箱ごと地中に浅く埋めて保存します。掘出し時には傷を付けないよう気をつけます。

 

「一本種」のお取扱い

「一本種」はムカゴから1年育てた種芋です。

細長いので乾燥と衝撃に注意します。

種芋が到着したら1週間以内をめどにに定植してください。

定植まで日数がある場合は育苗トレーの中に並べ、箱ごと地中に浅く埋めて保存します。掘出し時には傷を付けないよう気をつけます。

 

「ムカゴ」のお取扱い

「ムカゴ」は自然薯の種です。

カビが生えやすいので種蒔きまでは保冷庫に保管してください。

 

自然薯の栽培方法

@といベッドの作成:塩化ビニール製の薄板を「雨とい」のように丸め紙テープで留めて形成します。

A畑の準備:圃場に堆肥をすき込み、石灰を混ぜてよく耕します。種芋20個で畝長6mが目安です。

畝の幅は60cm、中央につるをからませる支柱(後述)、片側30cmの列に種芋、もう片側の列に病害虫対策のマリーゴールドを植える形が望ましいです。※花は生育上必須ではありません。

芋を植える列に深さ40cmの溝を掘り、といベッドを埋めます。種芋20個で溝長6mが目安。といは傾斜角20〜30度で、25cmづつ位置をずらせて、溝に土を入れながら並べて埋めていきます。といベッドの中に入れる土は山砂や深く掘った土などできるだけ無菌のものを使用します。

といベッドの上部に目印の棒を立てておくと、種芋の植付時の目安となり便利です。

B種芋の植付:植付時期は、その土地で桜が散って葉桜になる頃〜5月上旬までが目安です。

種芋の取扱い時は必ず軍手をして、傷を付けないよう注意します。

といベッドの上部の土の上に種芋を置き、その上に十分に土を盛ります(図参照) 一本種は発芽点(種芋の細い方の頭)がといの上部の土の上になるように埋めます。切種芋の場合、芋を植える向きは関係ありません。といの傾斜に沿って伸びていきます。

Cその後のお手入れ:夏前までに、畝の中央の列に支柱を複数立て、きゅうり用ネットを張ります。ここにつるがからみます。

7月頃に株の30cmほど横に化成肥料を追肥します。また夏場は週1回程度の潅水と除草を行います。

収穫は11月下旬以降です。慎重に掘りあげ、とろろや煮物など旬の味覚を楽しみましょう!

といベッドは掘りあげて重ね、直射日光を避けて保存すれば何年でも使用できます。

 

その他ご参考

■自然薯、ヤマノイモについて詳しく

ウィキペディア該当ページへ

▲ページトップへ