NEWS

2017/4/23
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に当農園の綿をご採用頂きました。

2016/7/2
店名が新しくなりました。

2016/5/31
連絡用メールアドレスが新しくなりました。

2014/5/14
IBS茨城放送「HAPPYパンチ!」に出演しました。

2012/2/27
Google+、facebookに対応しました。

2011/5/7
webサイトをオープンしました。


当店webサイトはリンクフリーです!

ジャンボにんにくの種苗

 

はじめに

ジャンボにんにくを畑や家庭菜園で栽培してみませんか??
下の写真を見てください。大人の手のサイズ!まるでソフトボール大?!その驚きの大きさに近年注目が高まっています!
普通のにんにくに比べ臭いが少なく食べやすいことも特徴で「無臭にんにく」「エレファントガーリック」と呼ばれることもあります。
野菜としての分類上はにんにくの類似種リーキの仲間で、臭いの素となる成分のアリイン含量がにんにくより少なく、また臭い物質へ変換する酵素の力も強くありません。
強健で育てやすいことも人気の理由で、月刊誌「現代農業」でも取り上げられたことがあります!

ジャンボにんにくについてもっと詳しく! にんにくとの違い(化学的な解説)
ジャンボにんにくを減反田で栽培 月間誌「現代農業」の記事(2008/9)

 

ジャンボにんにくの食べ方

普通のにんにくより臭いは少ないので、苦手な人も食べやすい!

調理方法は普通のにんにくと変わりません。食べやすさを活かしながら、にんにくの豊富な栄養を!

炒め物やパスタ、調味料として、食べ方はいろいろ!

にんにく料理についてもっと詳しく! COOK PADの投稿レシピへ

商品紹介

・H29秋蒔きのジャンボにんにくの種(りん片)は「売切れ」です。
・来季分はまた6月から予約受付開始予定です。
・数量限定生産のため、お早目のご予約をおススメ致します!
【出荷時期】8月下旬

 

りん片の販売

在庫状況
@ジャンボにんにくのりん片

商品記号
[JN−1]


◆10片単位=1,600円(10〜19片@160円)
◆20片=3,100円(20〜200片@155円)
売切れ

おひとり様200片まで注文可能です。

Aホワイト6片のりん片

商品記号
[HW−1]


◆30片単位=1,200円(30片〜@40円)
◆60片=2,400円(同上)
売切れ

おひとり様60片まで注文可能です。

乾燥、保存、梱包までをりん片単位で行うことで効率化し、販売価格をホームセンターより30%ほど安くすることができました!

 

左は収穫そのままの姿で。右はジャンボにんにく(A)とホワイト6片(B)のりん片を並べてみました!※商品はりん片の形です。

 

当農園ではジャンボにんにくのほか、行者にんにくなど注目度が上がっている種苗も販売しています。ぜひ覗いてみてください!
行者にんにくの紹介ページへ

ご注文&ご予約

生育&発送サイクル

 

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

発送時期

(植付・移植適期)

生育状況 伸長・肥大 収穫 葉枯れ・休眠 発芽 伸長・肥大
予約 ご 予 約 は 周 年 可 能 で す

 

ご注文・ご予約は以下のフォームに内容を記入し、メールまたはFAXにてお送りください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【にんにくの種苗を注文/予約します】

■ご氏名:

■郵便番号:

■住所:

■電話番号:
(郵便局から代引き配送時に連絡が行きます)

■メールアドレス:

■種苗名:(例:@ジャンボにんにくのりん片)

■商品記号:(例:JN−1)

■数量:(例:20片)

■品代総額:(例:3,100円)

■連絡事項:

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メール info@tane4u.com

ご注文内容を確認後、代金引換金額(商品代金、配送料、代引手数料)をメールでご連絡致します。

 

FAX(専用) 0296-48-8355

受付時間:8:00〜18:00まで/夜間送信はご遠慮願います。

 

お支払い、配送について

・ジャンボにんにく=10片、またはホワイト六片=30片までのご注文は、郵便局の振込用紙を同梱し、封筒便で発送致します(後払いです)。商品代金に加え切手代(270円)がかかります。
・それより大口の場合、お支払いは基本「ゆうパックの代金引換サービス」です。配送料(600円〜)、代金引換手数料(250円)がかかります。
・大口でも郵便振替(振込)での支払いをご希望の方は、注文時にメールでお申し出ください。振込用紙を同梱して商品発送致します。

栽培方法

ジャンボにんにくは比較的丈夫な植物です。減反田でも手間要らずで出来た!しかもおいしい!など各方面からの支持が増えつつあります。また家庭菜園での栽培にも挑戦してみましょう!

 

以下はにんにくりん片の定植から収穫までのお手入れを解説。

 

圃場の準備(土作り)

土作り:有機質肥料と苦土石灰を元肥に、リン酸肥料をまぜて深耕しておきます。

畝作り:排水を良くするため高畝にし、黒マルチか敷き藁をかけます。

 

りん片の植付方法

植付時期:9月〜10月中旬。

植え方:ジャンボにんにくは株間25cm、条間30cmで1本の畝に2列植え。ホワイト6片は株間を15cm、条間は同じ2列植えにします。深さは5cm程度です。

 

お手入れと収穫

芽、とう摘み:食用部の肥大を阻害させない為に、2本目以降の芽が出てきたら取り除きます。5月頃に出る花のつぼみ(とう)も、同じ理由で摘み取りましょう。

追肥:2月下旬から3月上旬に鶏糞など有機質肥料を追肥します。

収穫:6月中旬以降、葉の3分の2ほどが枯れてきた頃が収穫時です。晴天の日を選んで収穫し、圃場で半日ほど乾かしておきます。雨に濡れると腐りやすくなってしまいます。

種の保存:りん片を網袋に入れ、風通しの良い日陰に吊るします。以降カビの発生に注意し、まめに様子を見てあげましょう。ベンレートなどの殺菌剤に浸けてから干す方法も防カビに役立ちます。

 

その他ご参考

■減反田で作るジャンボにんにくの記事

月刊誌「現代農業」(2008/9)へ

■にんにくの育て方、栽培資材等

家庭菜園.com「野菜図鑑」該当ページへ

▲ページトップへ