NEWS

2017/4/23
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に当農園の綿をご採用頂きました。

2016/7/2
店名が新しくなりました。

2016/5/31
連絡用メールアドレスが新しくなりました。

2014/5/14
IBS茨城放送「HAPPYパンチ!」に出演しました。

2012/2/27
Google+、facebookに対応しました。

2011/5/7
webサイトをオープンしました。


当店webサイトはリンクフリーです!

アピオスの種芋

 

はじめに

畑や家庭菜園でアピオスを栽培してみませんか??
北米原産で、ネイティブ・アメリカンの栄養源として食されていましたが、その栄養価の高さから、近年注目が高まっている野菜です!
アピオスは野菜として、カルシウム、ビタミンE、イソフラボン、鉄分や繊維質を含んでいます。
強健で育てやすいことから家庭菜園でも人気が出ている一方、栽培に手がかからないため、人手が足りない畑での「救荒作物」としての利用も注目を集めています!

・アピオスはイモでありながらマメ科に属する珍しい植物です。
・葛の花に似た花を6月〜8月に咲かせますが種は付きません。地下茎を伸ばし、節々に3cm前後のラグビーボール形状の小さな芋を形成します。
・地方では高齢化による離農や放棄農地が増えています。こうした所では枯れ草による大規模な火災、土砂崩れなど副次的な災害も心配されます。アピオスはこうした土地での「救荒作物」としても利用できます。支柱を立てない平面作付けなら栽培に手もかからず、雑草を抑え、地力を保持し、土壌流失(土砂崩れ)を防ぎながら栄養豊富な芋も収穫できます。

アピオスについてもっと詳しく! はてなキーワード該当ページへ

 

アピオスの食べ方

味は栗+里芋+さつま芋のような甘みと旨みがあります。

料理法はジャガイモに似て、簡単で美味しいのは「塩茹で」や「アピバター」

茹でて、蒸して、煮て、焼いて、揚げてもおいしく頂けます!

アピオス料理についてもっと詳しく! COOK PADの投稿レシピへ

商品紹介

・アピオスの種芋は12月中旬の予約発送分で予定数量に達したため、一旦予約受付を停止させて頂いております。
・以降、残り数量を確認の後、販売開始を判断し、こちらのページで告知致します。ご了承ください。
【出荷時期】12月〜5月(取り置き不可です)

 

種芋の販売

在庫状況
@アピオスの種芋 商品記号
[AP−1]


◆20個単位=2,800円(20〜49個@140円)
◆50個以上は@120円
予約完売

20個なら6〜10m程度の畝1本が植付け目安です。

・当農園のアピオスは有機肥料・無農薬栽培です。
 

 

・芋の収穫は11月中旬〜3月頃です。

 

・当農園ではアピオスのほか、菊芋やヤーコンなど注目度が上がっている種芋も販売しています。ぜひ覗いてみてください!
菊芋の紹介ページへ
ヤーコンの紹介ページへ

ご注文&ご予約

生育&発送サイクル

 

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

発送時期

(植付・移植適期)

生育状況   発芽・伸長 開花 地下成長 芋の収穫
予約 ご予約は秋頃から承ります

植付適期は3月〜5月ですが、種芋発送は12月から対応可能です!
売切れ前に種芋を確保し、植付まで地中に埋めておくだけ!

 

ご注文・ご予約は以下のフォームに内容を記入し、メールまたはFAXにてお送りください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【アピオスの種芋を注文/予約します】

■ご氏名:

■郵便番号:

■住所:

■電話番号:
(郵便局から代引き配送時に連絡が行きます)

■メールアドレス:

■種苗名:(例:@アピオスの種芋)

■商品記号:(例:AP−1)

■数量:(例:20個)

■品代総額:(例:2,800円)

■連絡事項:

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メール info@tane4u.com

ご注文内容を確認後、代金引換金額(商品代金、配送料、代引手数料)をメールでご連絡致します。

 

FAX(専用) 0296-48-8355

受付時間:8:00〜18:00まで/夜間送信はご遠慮願います。

 

お支払い、配送について

・お住まいの地域までの配送料(600円〜)がかかります。
・お支払いは基本「郵便局の代金引換サービス」です。代金引換手数料(250円)がかかります。
・郵便振替(振込)でのお支払いを希望の方は、ご注文時にメールでお申し出ください。お振込確認後、通常の「ゆうパック」にて商品発送致します。※そのため商品到着までお時間はかかります。

栽培方法

アピオスは「救荒植物」としても活用されるように、お手入れが簡単。強健で育てやすいことも人気の理由で、無農薬栽培にも向いています!

 

以下は種芋の定植から収穫までのお手入れを解説。

 

種芋の定植

種芋の保存:植付まで日数がある場合は、育苗箱やネットに入れて地中に浅く埋めておきます。

植付時期:3月〜5月が植付適期ですが、12月に畝に直植えしてそのまま越冬させても良いです。

土作り:ジャガイモがよく育つような畑が理想です。あらかじめ堆肥(1aあたり50〜60kg)をよくすき込んで耕しておきます。

畝の形成:幅50cm以上の平畝を作ります。防草にマルチを敷くのも良いです。※下段の写真をご参考ください。

植付方法:@ポット育苗:育苗ポットの底に培養土(ホームセンターに売っている種まきの土など)を2cm、その上に種芋、芋の頭が3cm隠れるくらい培養土をかけ手でよく鎮圧。その後週1回程度、土の表面が乾いたら灌水します。5〜6月になると発芽してつるが15cm程度に伸びたらポットの土ごと畝に移植し、つるをネットによくからませます。畝への植付は株間30〜50cm、覆土2〜3cmです。

植付方法:A直蒔き:畝作成後、上記の株間で種芋を直植え。発芽後つるがマルチ上で焼けないよう注意します。

 

その後のお手入れと収穫

支柱立て:育苗と並行して畝上に1m程度の高さの支柱を並べて立て、きゅうり用のネットを横に渡します。
畝の例@:マルチなし

畝の例A:マルチ有り

追肥:7月頃に鶏糞など有機肥料、または野菜用化成肥料を与えると育ちが良くなります。

収穫:芋の収穫は霜が降りる頃(11月中旬)〜3月頃です。食べる分だけその都度掘り出すと保存の手間が要りません。

 

その他ご参考

■アピオスの育て方、栽培資材等

家庭菜園.com「野菜図鑑」該当ページへ

■アピオスの料理レシピ

COOK PADの投稿レシピへ

▲ページトップへ